PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎千住大橋駅前店

R0023262BBS2.jpg
暮れもとうとう押し詰まり、営業している黄色い悪魔も少なくなりつつあります。

そんな中で、今年のニューフェイスだった千住大橋駅前店二度目の訪問です。


R0023258BBS2.jpg
日暮里から乗った京成線が3300形赤電仕様でした。
たしか青電仕様とオレンジ一色のもあるんですよね。
レトロでとても可愛いクルマです。
R0023263BBS2.jpg
小麺少なめ固めニンニク650円。
R0023265BBS2.jpg
前回の訪問時と同じく、カネシが効いていて乳化していないタイプのスープ。
神保町ほどではないですが、結構な厚さの表面脂です。
R0023266BBS2.jpg
標準的二郎、と呼ぶに相応しい程よい太さの麺。
最初は生のオーション味なのが次第にスープを中に取り込んでカネシの香りと融合していくのを楽しめるのは、固め指定の醍醐味です。
R0023267BBS2.jpg
嬉々として赤池地獄を演出。
しかし二郎の麺と一味唐辛子、なぜにこんなに合うのでしょう。
陳腐な言い方ですが「マリアージュ」なんて呼んでみたくなります(笑)。

乳化していないにも関わらず、豚のダシがたっぷりと出たスープと程よいカネシ醤油とのバランス。
きっちりと作り上げられた麺。
まさにここの一杯は「二郎らしい二郎」だと今回も思いました。


| 二郎 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/102-c99adae1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。