PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らーめん いごっそう

R0023464BBS2.jpg
「がんこもの」を意味する土佐弁を名にしているお店へ。

武蔵関「いごっそう」です。


R0023466BBS2.jpg
冬限定の味噌目当てで来たのですが。

「マー油」入のメニューがあったのでそちらを選択。

尚、この店のルールとして、店主さんに聞かれるまで注文しない、というのがありますのでご注意を。
R0023467BBS2.jpg
マー油ラーメン650円。

この店のコールはニンニクの有無のみ。
もちろん入れてもらいます。
R0023468BBS2.jpg
これぞまさに「いごっそうの麺」。

だいぶ柔らかめの仕上がりのを掴み上げて噛みしめると、グミッとした食感で歯が静かに埋まります。
とたんに口中に小麦の味が広がる。
固め指定にする方が多いのもうなずけますが、これはこれでひとつの味わいと言っていいでしょう。
二郎で修行した方のお店ながら、だいぶ黄色い悪魔とは違う方向性なのも興味深いところです。
R0023469BBS2.jpg
マー油はスープに溶きこまれており、それほど突出した風味は出ていません。
かすかに焦げの香りは感じられます。
ニンニク入りにしたので目立たなくなってしまったのかもしれませんね。

程よい量で、美味しくいただくことができました。

久々の訪問でしたが、まさに「いごっそう」な変わらず一本気の一杯でした。

尚、このお店に行く時はお会計ピッタリの小銭を用意していくとバッチリ。
「イゴリアン」に見えるかもしれませんよ(笑)。

| 旧二郎&インスパイア | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/105-f2d1f817

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。