PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すずらん

R0023656BBS2.jpg
渋谷警察署の裏側、明治通りからちょっと入った静かな場所にある白いお店。

本日は「すずらん」へ。


R0023657BBS2.jpg
本日のオーダーは、一番人気の「味噌つけそば」です。
平打麺を選択したので850円。無料で大盛りです。
先日ゲットした「味玉券」を早速使って一個つけてもらいます。
R0023659BBS2.jpg
あつもりにしたのでほかほかと湯気を立てている麺の丼。

こ、これは。
新宿G街「凪」のいったんも麺にも負けていない「幅の広さ」。
これは果たして「ラーメン」と呼んでいいものなのか。

そのまま掴んで「麺の儀式」でなにもつけずにいただくと、啜るというよりは「かぶりつく」といった様相に(笑)。

しかしもっちりと噛み上げると、口中に広がる小麦の味わいはまさにラーメンの麺のもの。
R0023661BBS2.jpg
野菜の甘みが溶け込んだ優しくも輪郭のはっきりとした味噌スープにこのド迫力な麺を浸します。

表面積が大きいので、スープの味わいがダイレクトに麺に乗ってくるのを十分に楽しみました。
味玉も濃い目の味付けで大満足。


普通の太麺、ひもかわ麺、平打麺、乱切麺。
どの麺も素晴らしいので悩んでしまうのは、国分寺「紅葉」と同じく、な麺フェチの自分なのでした。

| ラーメン | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/109-140fa1b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。