PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武蔵野名物油そば

20090621 002BBS2
「貴婦人」ことシゴナナが睥睨する小金井公園周辺より。

本日は武蔵野の名物、「油そば」2軒のレポをば。


20090620 001BBS2
まずは武蔵境と東小金井の中間あたりに位置する「珍珍亭」。

まさに「武蔵野油そば」発祥のお店です。

20090620 005BBS2
油そば並盛に生玉子とスープを付けて700円。
20090620 006BBS2
完璧に計算されているとしか思えない具の配置。

卵の黄身と共に艶やかにきらめくアツアツの麺。

しばし見惚れます。
20090620 009BBS2
なんてのは一瞬で、もちろんここでも「天地返し」。

底に沈む濃い醤油のタレを麺にしっかりと絡ませて。
口中に投入。

ジャンクな味を纏った小麦の味が炸裂です。
20090620 010BBS2
スープを頼んだのはこのため。

「つけ油そば」にして楽しむのがお薦めです。
この生姜の利いたスープがまた変化をもたらし、思わず笑みがこぼれるお味に。
20090620 011BBS2
残り三分の一程度になったら、「武蔵野油そば」の定石にのっとり、酢とラー油を投入。

酸味と辛味のまた違った味わいを楽しんでフィニッシュ。


特盛の丼にかぶりつくそばの大学の若い衆、何年も通って来ているぽい地元の方々。
老若男女様々に愛されている地元の名店ですねえ。


20090621 012BBS2
こちらは東小金井駅南口すぐ脇。
「宝華」です。

20090621 022BBS2
宝そばセット850円。
宝そば、とはこの店の油そばの事を指します。

店内7割はこのメニューをオーダーしているような感じでした。
20090621 024BBS
こちらはタレが透明なのが特徴。

鶏の味わいに、なんといっても特徴的なのが。
20090621 025BBS2
「貝割れ大根」です。

もしかしてこのお店、「日本一貝割れ大根を使用するお店」なのではないでしょうか。

少々柔らかめに茹でられた麺に、貝割れ大根の辛みがいい刺激で喉に送り込まれていきます。
20090621 027BBS2
そしてここでも「つけ油そば」を楽しみます。

もちろん酢+ラー油の法則はこのお店でも健在。

酢を入れるとちょっと「ヘルシー」な感じになるけど、「ラー油」がそれを台無しにしているような、ジャンクな食べ方ですねえ(笑)。
20090621 028BBS2
口中でホロホロと崩れるチャーハン。

このお店を訪れたら、こちらもぜひ味わいたい一品です。
セットメニューありがたや。




現在いろんな場所で味わえる「汁無し」「まぜそば」のルーツはこの「油そば」と思われます。
多摩にお越しの際には是非味わって頂きたい一杯でございます。




| ラーメン | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/12-a8cc53bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。