PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎神田神保町店

R0024400BBS2.jpg
ゴッドキープタウンなう

ラーメン二郎神田神保町店です。


R0024401BBS2.jpg
「悪天候の日は行列店へ」

自分の中のセオリー、でございます。

案の定、行列は短めでしたのでそれほど待たずにカウンターへ食券をパチリです。

相変わらずのシンとした殺伐なる空間の中、先に出て来た生卵にこのような仕掛けを施し、丼を待っているこの瞬間の幸せなことよ。
R0024402BBS2.jpg
ラーメン麺半分ニンニク650円+生卵50円。
R0024404BBS2.jpg
前回の訪問で「麺少なめ」でもすごかったため、麺半分とコールしてみたのです。
見た目は全然変わっていない気がするのですが(汗)。
R0024405BBS2.jpg
やはり麺半分といっても、目黒二郎だったら大ぐらいあるんじゃないかという印象。

艶やかに光る褐色の麺肌に我を忘れそうになり、思わず生唾をゴクリと飲み込みます。
R0024406BBS2.jpg
最近の二郎におけるマイブーム「アブラ」コールですが。

ここ神保町ではさすがにする勇気が持てませんでした。
相変わらずの家系に負けない「表面脂層」。

その下に沈むスープは意外にもマイルドなカネシ具合で、上下を攪拌するといい具合の「豚ポタ」味になり、麺にぐいぐいと絡み付いてまいります。

R0024408BBS2.jpg
そしてなんといってもこの「すきやき二郎」が神保町のキモ。

麺とヤサイに生卵をたっぷりと塗していただくと、マイルドな味わいになりまさに「口福」です。


しかもこの食べ方だと効率よく温度を下げながら中身を減らしていけるので、
「早く食べるの自信ないからロット崩しちゃいそうで心配だな。」
と思っている方にもお薦めですね。


という事で麺半分でも十分に幸せになれた本日の神保町二郎でございました。

| 二郎 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/134-68282d3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。