PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蒙古タンメン中本渋谷店

R0024458BBS2.jpg
mixiの中本コミュにある情報がのっていたので早速確かめにいってまいりました。

蒙古タンメン中本渋谷店です。


R0024459BBS2.jpg
今のところ「都度調理メニュー」がなかった渋谷中本。

なんと「湯麺」が始まった、というのです。

券売機を見たら確かにありました。
R0024460BBS2.jpg
湯麺730円に、前にもらったサービス券でスラ玉を。

盛りの良さでは定評のある目黒店に比べると、ちょっと野菜がさみしい感じ。
野菜大盛りにすればよかったなあ、とちょっと後悔。
R0024461BBS2.jpg
想像なのですが、「辛くないメニューはないのか。」と聞かれる事が多くて湯麺だけがメニュー入りしたんじゃないかと。

手間を考えれば、他の「都度調理モノ」が始まっていないのにこれだけ、というのはちょっと不思議な気がする事からそう思いました。

しかし「辛くない中本」も大好きな自分、これは嬉しい。

中本の基本スープの味がはっきりとわかるニンニクの効いた滋味深き塩スープ、シャキシャキした野菜。
すぐ近くには喜楽という湯麺にも定評のある老舗がありますが、負けない美味しさです。
R0024462BBS2.jpg
とまずは「中本の塩」を堪能してから。

壷よりハミングバード一味唐辛子をたっぷりと。
天地返し赤池地獄は黄色い方だけでなく赤い方でも実行されるというわけです(笑)。

徐々にカプサイシンが溶け込み辛くなっていくスープを麺にとっぷりと絡め、啜りこむこの幸せ。


湯麺だけでなく、味噌卵麺を、五目味噌タンメンを。

渋谷店と高円寺店、早く都度調理メニューが始まってくれないかな、というのが今一番の願いです。

| 蒙古タンメン中本 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/135-07de059c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。