PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎相模大野店

20100313 005BBS
パートナーイミテーションビッグフィールドなう

ラーメン二郎相模大野店です。


20100313 001BBS
相模大野駅前の再開発工事が進んでおります。

駐輪場をぐるりと回る形で商店街に入る形になりましたのでご注意を。
20100313 007BBS
本日のお目当ては。

メルマガで送られてきました限定情報。

この店の名物、「お茶漬け~麺」の「汁無し」ヴァージョンです。
先週土曜日に続き、本日のみの限定だったのですが、「券売機に黄色いハンカチ」が残りあり、のサイン。
未来予想図かよ、と突っ込みたくなりながら、指定通りに券を購入。

少なめラーメン650円+お茶漬け~麺200円の食券を、渡す時に「賄いで」と言って渡します。
ついでに半熟玉子100円も。

「はい。賄いの方行きましょう。」
「ニ、ニンニクでお願いします。」
20100313 009BBS
「下の丼で混ぜて召し上がってください。」
と渡してくれた助手さん。

カエシダレの上に麺とヤサイとブタ。
そこにたっぷりとかけられた魚粉。
なんと、揚げ玉まで。

こ、これはインスパイアをインスパイアしたものかもしかして。。。
20100313 010BBS

ぜんぜん違いました。

これは。
新しい「二郎の汁無し」です。

関内とも環七一之江とも違います。

でも、二郎でしかありえない味。
マネができないのは、製麺技術とカネシ醤油、なのではないかと予想。
20100313 011BBS
むっちりと歯髄が食い込むモチ感のあるオーションに、ねっとりと絡みつく濃ゆい醤油味とアブラ。
シャクシャクと咀嚼されるヤサイ。
辛味を添えつつ「二郎らしさ」を演出するニンニクと、香ばしさを伴ってコクを出している魚粉と揚げ玉。

誰が主役かわからないほどに配役がゼイタクなドラマを見ているような気分を味わいました。


おしゃべりもtwitterも許されない、「相撲部屋の朝稽古」のような殺伐とした空間で頂く、まさに「完成された」一杯。
なにかタマシイを吸い取られた気分で店を後にしました。


いやあ、二郎は奥が深いです。
ますます黄色い悪魔に傾倒した春近き週末の一日でした。

| 二郎 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/136-d6cb83b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。