PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎歌舞伎町店

R0024721BBS2.jpg
人生いろいろ、二郎もいろいろ。

ラーメン二郎歌舞伎町店を訪問です。


R0024723BBS2.jpg
二郎が好きで好きでたまらない方は世の中に無限に存在すると思われますが、
「最初にどの黄色い看板をくぐったか」
という事でその後の「ジロリアン人生」は相当違ってくるのではないかと。

ラーメン普通盛700円。
R0024724BBS2.jpg
トッピングはニンニクアブラです。

この店のクエスチョンは「どうしますか?」ですね。
ヤサイマシとカラメのコールが多く聞こえてきたような。
R0024725BBS2.jpg
黄色い悪魔に関しての持論、
「二郎の味はまず麺。」
からすると、これは「一般的な二郎の麺」とは大分違ったベクトルの向きです。

モチモチしていてグミっぽい食感。
固さはちょうど良くて、いい噛み心地なのですが。

あの独特な、
「激しい粉の主張、口の中を跳ね回る凶暴さ」
があんまり感じられません。
R0024726BBS2.jpg
次にスープも同じくなのです。

美味しくいただきながらも、
「これはどちらかというと『ホープ軒』『ラーメンショップ』に近いんじゃないかなあ。」
と思いました。
いわゆる伝統的な東京豚骨スープの味わいですね。
R0024727BBS2.jpg
今になって思うのですが、
「卓上カネシを入れてみたらもっと二郎っぽくなったのかも。」

とはいえ。
34店舗もある直系二郎、これもまた「カブジ味」としてファンに愛されている味なのは確か。
いろんな店の特色を味わうのもまた「ジロリアン」としての宿命でしょう。

ただ、この店から「二郎人生」を始めるよりは、もっと本店に近い味のお店、もしくは聖地三田本店に行った方がいいんじゃないのかなあ、というのは老婆心からですがちょっとしたアドバイスとして書いておきたいと思います。

| 二郎 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/142-4633e233

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。