PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺屋 和利道

R0024769BBS2.jpg
ここは相模大野ではありません(笑)。

満開の桜が咲き乱れる目黒川程近く、青葉台「麺屋 和利道」へ。


R0024757BBS2.jpg
読み方は「わりと」だとの事。

行列店として有名なお店ですが、青葉台へ来るとお気に入りのこの店があるため、そちらに立ち寄ってしまい、なかなか来れずにいました。
今回は「特製ワンタン麺」の誘惑をなんとか断ち切り、初訪問です(笑)。

行列は10人ほど。
食券を先に買い、店員さんに渡してから並ぶシステムです。
R0024759BBS2.jpg
味玉あつもり900円。

麺は200g、300gとも同額なそうで、せっかくだからと300gでお願いしました。
R0024760BBS2.jpg
麺が気持ち良さそうに湯につかっております。

道潅山のふもとにある出身店と同じシステムですね。
R0024762BBS2.jpg
「あつもりは麺をスープに入れて提供」
なのは、多摩の親子な二郎二軒を思い出すところですが。

こちらはとても上品な鰹の香り。
少々塩も感じられる中から掬い上げた麺をまずはそのままいただいてみます。

最近話題の「村上朝日製麺」の麺だそうですが、実は自分、この製麺所の麺は初めて。
最近の流れでは「中太」ぐらいに分類されるであろうそんなにゴツく太くない優しげな麺、噛むとモチ感があり、結構コシが強いもの。

これだったらあつもりでも最後までダレることはなさそうです。
R0024761BBS2.jpg
いまさら自分なんかがこのジャンルについて何を語ればいいのやら。

なーんてヒネくれた考えで対峙する「濃厚豚骨魚介」なスープ。
R0024763BBS2.jpg
美味い、美味いよ~。

確かにいわゆる「あの系統の味」なのですが、ひじょうにバランスが良い。
魚粉がザラつくとかもなく、滑らかにスープが麺にのってきます。

そしてこの熱さ。
スープの丼も具も、「肉まん蒸し器」で存分に温められているため、熱さは相当なもの。

とはいえ、あつもりといえどもスープがだんだんに冷めてくるのはつけめんの宿命。
R0024765BBS2.jpg
とここで修行店と同じ名物、「焼き石」の登場です。

「熱いですからお気をつけ下さい。」

と言われてレンゲに載せられたそれを。
R0024767BBS2.jpg
ドボンとスープに投入。

湯気と共にサカナが香り、後半の丼に向かう食欲を沸き立たせますね。

中が流れ出すタイプの味玉、たまごのきみを麺に塗していただけば至福。


という事で珍しく今の東京主流な味をいただきました。
この週末は目黒川に相当な人出が予想されますので、ここも向かいも行列が凄そうな予感です。

| ラーメン | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらでしたか!

修行店は行った事ないですが…
この焼き石投入システム好きです♪

目黒川は道も細いので大混雑です!
1年に1回の最もこの辺が活気に満ち溢れる時ですね~

| めぐろ | 2010/04/02 22:08 | URL | ≫ EDIT

Re: こちらでしたか!

>めぐろさん

焼き石は画期的ですね。
スープ、最後までアツアツでした

川を五反田方面に行けば黄色い悪魔もあるので、目黒川花見&ラー食は楽しいですね。

| pinmama | 2010/04/04 19:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/144-a57661a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。