PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぜんや

R0025007BBS2.jpg
ニューチェアーのグッドマンショップなう

本日は新座の行列店「ぜんや」を訪問。


R0025010BBS2.jpg
数年前ほどではないにしろ今も休日は相当並ぶという話ですが、悪天候な平日は穴場なのか、行列はなくすぐに着席できてラッキーです。

元官僚だというご主人の丁寧な丼造りに惚れ惚れと見とれていると、この美しいビジュアルが目の前に。
ぜんやラーメン700円。
R0025012BBS2.jpg
麺至上主義の自分ですが、評判のあまりに高いここのスープ、まずはそちらから味わってみます。

これはまさしく「黄金スープ」です。
一口口に含めば、ふうわりと広がる魚介の香り。
帆立と昆布の味わいでしょうか。
福建省の自然海塩を使っているという塩の味は、まろやかにその中に溶け込んでいます。

塩と言えども、表面油層はそれなりに厚みのあるもの。
力強さはそれで演出されているように思います。

これは、いわゆる「レンゲが止まらない」という類の素晴らしさでしょう。
R0025013BBS2.jpg
そしてそこに沈められた麺は、驚くほど硬派なゴツいヤツでした。

噛むと歯を押し戻す弾力。
この凄いスープに負けずと自己主張してきます。
R0025009BBS2.jpg
こちらはチャーシューメン900円。

最初はどちらも同じ色味のスープなのですが、後半まで食べ進めると、肉表面の調味料がスープに溶け込んできて、チャーシューメンの方は醤油の色が濃いものに。
味ももちろん「肉味」が強くなり、これも楽しい変化でした。

最後は酢を入れてさっぱりと味わいます。

またもや寒の戻りかと思う冷たい雨の日、素敵なスープでたっぷりと温まり、幸せな気分になれた一杯でした。

| ラーメン | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/153-97ac68d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。