PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎八王子野猿街道2

20100429 005BBS
さて、「黄色週間」、じゃなくて「黄金週間」の始まりです。

京王堀之内駅より北上、「ラーメン二郎八王子野猿街道店2」に到着。


20100429 004BBS
目的は祝日のみの限定とトッピング。

ホワイトボードを見たところから感動が始まります。

「ああ、イベント二郎に参加できるんだ自分。」

開店イベントには基本参加しない主義、なので限定を食べれるのは自分にとって「黄色いサンクチュアリ」なのであります。
20100429 010BBS
たまごかけつけ麺900円。
麺少なめ、ニンニクショウガで。
20100429 007BBS
助手さんの麺の「作り」を見ていると、茹で上げの麺を生玉子の入った丼に投入。

これはまさに龍馬で盛り上がっている方面の「釜玉」そのもの、でありますね。
20100429 011BBS
という事でまずは、卓上のカネシをちょいがけ。

麺にマルコポーロ一味唐辛子を塗し、そのまま掻き混ぜていただきます。

たまごのきみ、の濃厚な味わいを身に纏った素晴らしい茹であがりのオーション麺。


。。。言葉もありません。
黄色い悪魔に魂を売っている方でしたら何も言わずとわかって頂けるはず。
20100429 012BBS
もうすでに麺のみでノックアウト寸前だったわけですが。

返す刀でこれです。
山盛りのショウガとニンニク!

本日はこれをしっかりと心に刻み込むために、アブラマシは無しで。
20100429 013BBS
これぞ多摩の二郎、というド乳化なトロリとしたスープに落とし込み、海に泳がせます。
そして玉子に塗れた愛しのオーション様をそこにとっぷりと浸して啜りこむのです。

すごい、としか言いようのない一杯でした。

ショウガのトッピングはカネシに合う事をますます実感した限定でした。
自分のもう一つの注目株、家系にちょっと近くなる感じも新鮮ですね。

しかし二郎恐るべしだと思うのは、二日続けて食べても全然「しばらくいいや」とか思わないところ。
まあ、ベクトルは違う店舗選択だったというのもありますが。


黄金週間の黄色い悪魔、まさに目に眩しい、という感想です。

| 二郎 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんて旨そうなメニューですか!!!!!

食べたいなぁ!

野猿二郎、遠いんだよなぁ~。

| ラーメン美容師 | 2010/05/02 23:40 | URL |

Re: タイトルなし

>ラーメン美容師さん

野猿の限定は二郎の規定概念にとらわれない斬新なものが多く、いつも感動の一杯です。
多摩に住んでいる自分でもそこそこに遠いのですが、あの「デカい黄色い看板」に吸い寄せられるようにふらふらと行ってしまいます。
まさに黄色い悪魔ですね~。

| pinmama | 2010/05/03 10:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/155-650bf06b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。