PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎池袋東口店

R0025242BBS2.jpg
今年も4か月が過ぎましたが、既に年間グランドスラムこと「黄色い悪魔全店参り」残すは三分の一近くまで進んでおります。

という事で今年22店舗め、「ラーメン二郎池袋東口店」へ。


R0025246BBS2.jpg
ラーメン700円。
R0025247BBS2.jpg
トッピングはニンニクアブラです。

イケジのシステムは、並びが店内に入ったら券売機で券を購入し、回収しにきた店員さんに渡すシステム。
トッピングは着席後、自分のロットが作られている間あたりで聞かれますので決めておきましょう。
R0025248BBS2.jpg
最初の印象は、

「し、白いなこれ。」

というものでした。
乳化したスープに浮かぶ表面油層。

これは、自分が好きな「違うジャンル」に似ています。
そう、「家系」です。
R0025249BBS2.jpg
ここの麺は、先日訪問した歌舞伎町店で打っているので、同じく角ばったうどん的な食感です。

「そうだ。卓上カネシを入れてみよう。」

とカブジ食後に思ったことを実行。
ちょっとは「二郎っぽい」醤油味に近づきました。
R0025250BBS2.jpg
カブジでは「ラーメンショップ」「ホープ軒」的なイメージでしたが、ここはまさに「ライトな家系」。
たぶん生姜だと思われる酸味が見え隠れするのも、家系に三種の神器を加えた場合に近いような印象です。

「ちょっと今日はガツンなカネシとか、口中で炸裂するオーションはキツいなあ。もっと軽めに二郎を楽しみたい。」

そんな気分の時にはいいのではないでしょうか。


という事で「乳二郎」でも「醤二郎」でもない、不思議な立ち位置のカブジとイケジなのでした。
全店巡りの面白さはこういうところにあるのではないでしょうか。

| 二郎 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/157-45ee63a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。