PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎京急川崎店

R0025557BBS2.jpg
京急線沿いは「柔らかい麺」の名店が多し、と先週のこの店で思った事。

麺固め指定が出来なくなった、というラーメン二郎京急川崎店へ。


R0025559BBS2.jpg
暑さのおかげか、少ない並びですぐに着席できてラッキー。

小ラーメン700円。

この店のクエスチョンは、「店主さんの手かざし」。

「ニンニクアブラでお願いします。」

で、OKのサインをもらったら丼のできあがりです。
R0025561BBS2.jpg
静かに天地返しすると、確かに柔らかめの麺が出てまいりました。

箸で掴んで口中に投入し、奥歯で噛んでみます。
滑らかな麺肌にもちり、と歯が沈み、広がるオーションの味わい。
R0025560BBS2.jpg
そしてその風味ある麺にとっぷりと絡んでいるのはこの「真っ黒醤油」な海。
カネシがビンビンに利いていて、脳髄をたっぷりと刺激される破壊的な味。

まさしく「醤二郎」そのもの、ですねこれは。
アブラマシしてもしつこくならずにちょうどいい加減でした。
なので本日はライト寄りなスープだったのだと思われます。
R0025558BBS2.jpg
さてカワジのお楽しみといったらやはりこの「二種類の一味唐辛子」。
荒いのと細かいのと、どっちで楽しみましょうか。
R0025562BBS2.jpg
なーんて、もちろん両方いってしまうのでした(笑)。


グミグミした麺を濃い醤油で味わう二郎。
「醤二郎」カワジの本領発揮、といったところの素敵な一杯でした。

| 二郎 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/168-99e12294

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。