PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎新宿小滝橋通り店

R0026137BBS2.jpg
二郎年間グランドスラムも28店目になりました。

ラーメン二郎新宿小滝橋通り店へ。


R0026138BBS2.jpg
全店制覇の時以来の訪問になります。

という事で未食の「小つけ麺」800円の食券を購入です。

券を渡す時に、
「何かトッピングはなさいますか?」
と先に聞かれるシステムです。

「ニンニクをお願いします。」
R0026139BBS2.jpg
少々柔らかめの茹で上がりですが、つるんとした麺肌で、噛むともちりと歯を押し戻してきます。
なかなかに好みの麺です。

と、普通のラーメン屋さんだったら好印象、なのですが。

だって、ここは二郎なのですから。
いつもどおりなら、がしっと麺を掴み、むんぐと咀嚼し、とたんに溢れ出すオーションの香りと味わいに身を委ねたいわけなんです。

そういうテイストや荒々しさを求めてやってくる方には肩すかしをくらわされた気分になる可能性がありますね。

しかしこれ、普通のつけめんの麺だと思えば本当に自分の好みなものでした。
R0026140BBS2.jpg
そういえばここには「脂固まり」という特殊なトッピングがあったのでした。
頼んでみればよかったですね。

ちょっとビックリしたのはメンマです。
新小金井二郎で一瞬トッピングに登場した事がありましたが、デフォルトで入っているのはここ小滝橋だけではないでしょうか。
R0026141BBS2.jpg
二郎を食べるときのあの高揚感がないのがちょっと寂しいですが、醤油のガッツリと利いたトンコツ味に酸味が加わって、食欲をそそられます。

では、ここでもやはり。
R0026142BBS2.jpg
赤い真夏の雪を降らせるのでした。

つけめんとしては好きな味で、こういう二郎もあり、という事で、楽しませていただきました。




| 二郎 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/188-374eaa70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。