PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

R0026198BBS2.jpg
いよいよ「二郎難民」が都内にたくさん発生するお盆休み時期がやってまいりました。

きっちりと営業している事を確かめてから、ラーメン二郎上野毛店に向かいます。


R0026199BBS2.jpg
と到着してみたら、平日の昼間だというのに行列が10人以上です。
お客さんの方も夏休み、というのがよくわかる現象ですね。

カレーをトッピングしようと思っていたのですが、残念ながらの売り切れ表示。

という事で、久々につけめんではなく小ラーメン700円のみの食券購入でカウンターへ向かいます。
「麺カタメでお願いします。」
R0026200BBS2.jpg
「はい、カタメの方、ニンニクは?」
「ニンニクアブラで。」

実に凶暴なるフェイスの丼が到着です。
R0026202BBS2.jpg
まずは天地返しして麺とご対面です。

柔らかめがデフォルトなカミジですが、カタメ指定だとどうなるのか、が本日のテーマなのでした。

麺肌がつるりとした短いのを箸で掴みあげて(ここは割り箸なので楽ですね)、口中に投入します。
噛むとプリッとした食感の奥にぷつんと芯のある面白いもの。
カタメ指定、なかなかよろしい判断だったのではないでしょうか。
R0026201BBS2.jpg
厚い表面油層の下には、色濃く見えますが比較的ライトなカミジスープがたゆたいます。

増したアブラがその中に溶け込んでいき、麺の表面にしっかりとコクを纏わせてくれるのを楽しむのです。
R0026203BBS2.jpg
そして赤池地獄タイムに突入です。

カプサイシンとアブラの競演で最後まで美味しくいただくことができて大満足です。


夏休み、という事は東京に遊びに来て初めて二郎を食す方も少なくはない季節。
カミジは味も量もそんなにヘヴィではなく、殺伐度も低めなので、実はデビューに向いているお店なのかもしれません。

| 二郎 | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんはv-7

私も難民の皆さんと同じく、カネシ切れで二郎が食べたい、食べたい、食べたいぃぃぃ~っ!!状態です(^_^;)

上野毛も行こうと思えば、チャカッと行ける二郎なのですが、大井町線に乗るタイミングがなかなか・・・で、現在も未訪のままで。

野菜が少なめな印象ですが、食べるとまた違うのでしょうか?
優しい二郎みたいなので、涼しくなる頃までには行きたいです。

| みるねぇ | 2010/08/09 20:56 | URL |

Re: タイトルなし

>みるねえ さん

増さなくてもすごいヤサイが盛られる多摩の二郎と違い、量はおとなしめですねカミジ。
なので最初はここあたりから始めるのもいいんではないかと思っております。
ここ出身の「陸」もすごくお気に入りです。

いろんな二郎があって、その中で好きな味を探していく、というのも二郎巡りの楽しみの一つですね。

| pinmama | 2010/08/10 14:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/189-87d831b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。