PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店

20100821BBS.jpg
二日ほどの気温低下も束の間、またもや夏日がやってきた多摩の街です。

ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店のそれなりに長い行列の後ろにつきます。


20100821 001BBS
小麺少なめ650円。
20100821 002BBS
「お客さま、ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
丁寧なやり取りの後に供された丼は、なかなかにバランスの取れた素敵なビジュアルで、食べる前から脳内にドーパミンが放出されたのを感じます。

箸を割る手ももどかしく。
(ヒバジは割り箸です念のため)
20100821 003BBS
えいやっと天地返ししますと、香るオーション。

目だけでなく、鼻からも神経が刺激されまくりです。

「なんか、今日のヒバジやばいかも。」
と思いながら麺をがっしと掴み、口中にばさりと投入、即座に奥に押しやり、噛み上げていきます。

麺の回りに絡むトロトロのド乳化スープ、適度なカネシの醤油味、そしてその二つを持ってしても勝てない一番主張の強い小麦の香りとポキ感のある歯応え。

決して涼しいとは言えない店内で汗を感じながらも心の中に、すう、と風が流れていく気がしました。

いつでも大好きなこの店ですが、今日は特に素晴らしい一杯に当たったようです。
20100821 005BBS
という事で夢中になって食べてしまい、スープのアップ写真を撮り忘れておりました。
あのトロリン加減をぜひお伝えしたかったのですがね。

赤池地獄にしても何も負けずに主張し続ける麺とスープでした。

いやはや、脱帽してしまった晩夏の一杯です。


20100821 009BBS
美味しく堪能した後は、「清瀬ひまわりフェスティバル」へ行ってみました。

ひまわりの花にも圧倒されましたが、それ以上に吃驚したのは、

「東京ってこんなに農業が盛んなのか。」

という事です。
田舎育ちの自分でも驚くほどの農地の広さ、これ見るだけでも行った価値があるというものでしたね。

| 二郎 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/193-2286621c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。