PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎新小金井街道店

20100829 001BBS
メルマガでどう見ても無視できない限定情報を見まして、暑い中またもや黄色い看板の下へ並びます。

ラーメン二郎新小金井街道店です。


20100829 002BBS
煮干しつけ麺850円。

つけ麺の食券を購入、「煮干し、麺少なめ」でと告げます。

なにか人員配置の都合上か、コガジらしくない少々混乱気味のオペレーションではらはらしましたが、無事出来上がってまいりました。
「ニンニクは?」
「ヤサイ少なめニンニクアブラで」
20100829 003BBS
助手さん達がテンパっている脇で、悠々と店主さんが水で締めてくれた麺です。

本日は少々火の通ったオーションの食感。
噛むとモチ感があり、口中でオーションが香ります。
相変わらずの美味しさのコガジ麺です。
20100829 005BBS
見た目は普通のつけめんと全く変わりません。

しかし本日の「酸味」は柑橘系が元ではなく、煮干しが演出したもの。
胡麻油も入っていない模様です。

つまりは「カネシ+ブタポタ」なスープに、煮干しのサカナ味がプラスされ、ひじょうにマイルドに仕上げられている印象です。

脳内で、黒い醤油の海の底で小さなサカナが泳いでいるところ、を想像してしまいました。
20100829 006BBS
という事で、いわゆる「二郎の凶暴性」というのは魚介という拘束具に閉じ込められている感じですね。

ガッツリと暴れん坊な味を求めてでしたら、普通のつけめんの方がよろしいのかもしれません。



しかし直系でありながらこのような冒険メニューを出してくれる新小金井&野猿の「街道系」な黄色い悪魔の企画力には脱帽です。

ここ新小金井街道に、野猿の方から刺客がやってきている、というのも何か計算されたものがあるのかも、となどと思いつつ、本日もコガジを楽しませてもらいました。

| 二郎 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/197-dbefe132

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。