PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎京急川崎店

R0026390BBS2.jpg
終わりの見えない残暑に対抗するには、カネシの補給しかありません。

「醤二郎」を求めてラーメン二郎京急川崎店を目指します。


R0026391BBS2.jpg
小ラーメン700円。
R0026392BBS2.jpg
いつもどおり店主さんに手をかざされましたら、
「ニンニクアブラでお願いします。」
と応えます。

OKサインとともに素敵な二郎タイムの始まりです。
R0026393BBS2.jpg
半透明、と言っても言い過ぎではないカワジの麺です。

柔らかめの麺は表面が滑らかで、つるつると口中に飛び込んでまいります。
奥に押しやりぎゅっと歯を入れると、たっぷりのモチ感ある噛み応えです。
R0026394BBS2.jpg
そしてその麺がまさに「ごくごく」といった趣でこの黒いスープを吸い上げていくのです。

透明感あるカネシの海に、氷山の如くに浮かぶアブラの群れ。
二郎好きにとってはたまらないビジュアルですね。
R0026395BBS2.jpg
そしてカワジ名物、「二個の壷」より粗+細の両一味唐辛子をたっぷりと振りかけて、スープに染まった麺をわしわしと食らいます。

量は少なめでしたので、大に挑戦してみてもよかったかもしれませんね(笑)。



もうしばらく「暑くて熱い黄色い悪魔」のシーズンが続くようです。
しかし二郎パワーのおかげか、今年の夏は全くバテなかった自分なのでした。

| 二郎 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/198-7a895e8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。