PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

辰屋

R0026437BBS2.jpg
なんでも今週末あの番組は世田谷のこの辺りを特集するとか。。。

混む前にそれ急げ、と松蔭神社前「辰屋」へ。


R0026438BBS2.jpg
辰醤油700円。

「ニンニクは~。」
「入れてください。」

今日は「入れていいですか?」と聞かれませんでした(笑)。
R0026439BBS2.jpg
唐辛子をお願いしたらこの小丼を一緒に渡していただいたので、いつもの麺に、ではなく。
R0026441BBS2.jpg
このようにヤサイの上から赤い雪を降らすのが辰屋流でしょう。

ゆらゆらと踊るカツブシに美しく色を添える一味唐辛子が素敵すぎます。
R0026442BBS2.jpg
デフォルトでこの量のヤサイ、さすがに天地返しは至難のワザです。

三河屋製麺の極太ものは、相変わらずの大迫力。
口中いっぱいに押し込むと窒息しそうなところを、全部の歯を使ってむんぐと咀嚼するのがたまりません。
弾力を楽しみ、小麦の味わいを楽しみ。
R0026444BBS2.jpg
昨日の目黒まではいきませんが、ここのスープも表面脂層は厚めです。

二郎とはちょっと違うけれど、なにか同じ雰囲気を持った「辰屋」の味、堪能させていただきました。


「辰屋」と「陸」、渋谷から「成城学園」行きのバス路線上にある名店二軒ですね。

| 旧二郎&インスパイア | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/201-1c92e203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。