PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎高田馬場店

R0026698BBS2.jpg
なぜか暑さが戻ってきた今日ですが、この店の開け放たれた入り口からはいい風が入ってまいりました。

ラーメン二郎高田馬場店です。


R0026701BBS2.jpg
ラーメン650円。
麺固めでお願いしました。
R0026702BBS2.jpg
「はい。麺固めの方。」
「ニンニクアブラ唐辛子でお願いします。」

大宮店も卓上に一味が置かれるようになり、今や「唐辛子」トッピングはここババジと鶴見店だけのものになってしまいましたね。
R0026704BBS2.jpg
赤い色の美しさに見とれている間もなく、天地を返します。

お目見えしたのは、褐色の不揃いなオーションの化身。
歯を入れると押し戻す弾力を見せながら、そこを越して噛み切ればぷつりといい感触。

モチ感とボキ感両方を併せ持つ、素晴らしい出来の麺です。
小麦の味わいにちょっと武蔵野うどんさえ感じる風格あるものですね。
R0026706BBS2.jpg
表面脂層は本日厚めでした。

その下に広がるのは、味醂の利いたカネシ海。

甘さがアブラとよく馴染み、前述の麺の肌にとろりとまとわりつきます。
R0026703BBS2.jpg
そして沈めておいた赤い雪の振りかかったもやし、をサルベージし、その甘いスープとともにいただくと、「あまからい」不思議な味わいに。

「甘いスープ」の二郎、なかなかババジはオリジナリティある一杯を提供してくれておりますね。
量もそれほど多くなく、女子でも問題ないと思います。
たくさん食べたい方は「ドカ盛」のオーダーがよろしいかと。




| 二郎 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/210-3014ff24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。