PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎横浜関内店

R0026825BBS2.jpg
長期休業明け、開店時の行列が少なめ、との情報でしたが、午後には待ちかねた多くのファンで長い行列ができておりました。

ラーメン二郎横浜関内店です。


R0026827BBS2.jpg
小ラーメン麺少なめ650円+汁なし80円+ニラキムチ80円。

粉チーズは残念ながら売り切れ表示でした。
R0026828BBS2.jpg
トッピングはニンニクアブラです。

丼の模様まで含めて、何回ご対面しても心鷲摑みなビジュアルです。
何分並ばされる事になろうが、抗えない魅力に満ち溢れております。
R0026829BBS2.jpg
たまごのきみ、を崩さぬよう、慎重にまずは半分天地を返します。

そのまま掴み上げ、口中に投入です。

まずはデフォルトでその香ばしいブラックペッパーとカネシの香りが塗されたオーションの化身を楽しみます。
R0026830BBS2.jpg
そして脇役ながら主役級の存在感を持つニラキムチを引き寄せ、赤い雪を降らせます。

粉チーズがない時はやはりこちらの「カプサイシン中心」でいただくのが恒例です。

本日のニラキムチは発酵が進んでおり、植物性乳酸菌のコク深い味わいで、そのまま食べてもすごく美味しいもの。
これでビールを飲みたくなってしまうほどです。

辛味を存分に絡めながら第二の味を堪能します。
R0026831BBS2.jpg
そして第三のコーナー、たまごのきみ、はとろりと麺にからませて。

ここでブラックペッパーを足すのもお薦めです。
カルボナーラ度が上がります(笑)。



粉チーズがあれば、「植物性と動物性の乳酸菌食品の競演」が楽しめるのですが、残念ながら今日は片方だけの出演作となってしまいました。


とはいえ、相変わらず自分が、
「全部の二郎で一番好きなメニュー」
である関内の汁なし、大満足の一杯でした。


| 二郎 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/216-31195f8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。