PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎京急川崎店

R0027083BBS2.jpg
雲ひとつない秋晴れの青空、黄色い看板の下に並ぶのにも苦にならない良い気候ですね。

ラーメン二郎京急川崎店へ行ってみました。


R0027084BBS2.jpg
小ラーメン700円。
R0027085BBS2.jpg
手かざしでトッピングを尋ねられますので、
「ニンニクアブラでお願いします。」
と告げます。

そして店主さんのOKサインの後に渡される丼を受け取る、これが川崎店の流れです。
R0027086BBS2.jpg
固め指定はできない、独特のカワジ麺。

つるり、と舌の上を滑りつつ口中に飛び込んでまいります。
そこを歯で摑まえて噛むと、もっちりとした感触。
小麦の味わいが炸裂です。
R0027087BBS2.jpg
相変わらずの「醤二郎」なスープ。
味醂の甘みも特徴的です。

尚、ここは「卓上カネシ」がありますので、カラメは後調節可能です。
R0027088BBS2.jpg
そしてカワジといえばやっぱりこれでしょう。

「二種類の一味唐辛子」
これで赤池地獄、は至福の時間です。
モチ感たっぷりの麺にスープが染みこんでいくところに、カプサイシンの刺激をプラスして楽しみます。


量も丁度良く、ここも女子率は高めな気がします。
店主さんの笑顔も売り、という事もあるのかもしれませんね。

| 二郎 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/225-26257b86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。