PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎茨城守谷店

20101112 008BBS
小春日和の暖かい秋の日、ちょっと遠くの黄色い悪魔までお出かけしてまいりました。

ラーメン二郎茨城守谷店です。


20101112 005BBS
車でのアクセスではない場合、実は守谷二郎は金曜日が狙い目なのです。

しかし鉄ヲタな自分は、やはり関東鉄道常総線の気動車に乗ってしまいました(笑)。

南守谷駅から歩いて15分ほどで到着しました。
20101112 010BBS
ちょうど店内待ち席が満席な程度の混み具合でした。

小ラーメンと生玉子の食券を買います。

ここのルールは、

「席が空いても勝手に座らず、こちらへどうぞ、と言われるまで待つ。」

これですね。
20101112 011BBS
こうやって準備をしている時が、黄色い悪魔に於ける最も心躍る瞬間、なのではないでしょうか。
20101112 013BBS
小ラーメン650円+生玉子50円。
20101112 014BBS
助手さんから、
「小ラーメンの方、ニンニク入れますか。」
の正統派なクエスチョンです。

「ニンニクアブラでお願いします。」
とレスポンスします。

増さなくてもそれなりのヤサイが見事な丼が届けられました。
20101112 015BBS
それをしっかりとスープに落とし込み、まずは麺とご対面。

艶やかな褐色の麺肌の下にみっしりと粉の詰まったモチ感のあるオーションです。
噛めばたちのぼる小麦の味わい。

思わずわしわしと割り箸で掴み、口中いっぱいに頬張り咀嚼すると、まさに幸せそのものです。
20101112 016BBS
噂通りの乳化なスープですね。

とろり、と麺に絡むブタポタな粘度は、多摩の二郎の如くです。

ヤサイにもしっかりと味が入り、美味いことこの上なし。
20101112 017BBS
赤池地獄と。
20101112 018BBS
すきやき二郎もたっぷりと堪能して大満足です。

帰りは上述の100円バスで守谷駅へ戻りました。


北関東の黄色い悪魔、もうお一方にも早く会いにいかなくては、ですね。

| 二郎 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/226-ce64d7b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。