PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

R0027149BBS2.jpg
今にも泣き出しそうな月曜日の午後の空の下、環状8号線そばの黄色い悪魔まで。

ラーメン二郎上野毛店です。


R0027150BBS2.jpg
券売機の前に立って喜びで小躍りしそうになりました。

「ふりふりカレー」50円、のボタンに売り切れ表示がないのです!

小ラーメン700円と共にもちろん購入しました。
「麺固めで」
とお願いします。
R0027151BBS2.jpg
ニンニクアブラです。

いつもながら、なんて凶悪なご面相でしょう。
カレーがまたいいコントラストを演出していますね。
R0027153BBS2.jpg
こういう場合は、やはり丼の半分だけを天地返し。

まずは麺とご対面です。
アブラを絡ませて口中に送り込みます。
固め指定でもむちむちとした麺は、芯をぷつりと噛み切る瞬間が心地よいのが特徴。
R0027155BBS2.jpg
厚めの表面脂層の下にはたゆたうカネシの海。
色は濃い目ですが、割合にライトな利かせ具合です。

なるほど、カラメ指定が多い理由がわかりました(笑)。
R0027154BBS2.jpg
いつもの「油断して強く押すとボワッと大量に出てしまう」入れ物から、慎重に赤池地獄を作り出し楽しんだ後はついに本日のメインイベントです。
R0027152BBS2.jpg
ふりふりカレー部分溶かしこみタイムの始まりですね。

これはたぶん一般的なカレールー(非辛系)を削ったものだと思われます。

少しずつスパイスの香りがスープに加わり、たまらない美味しさです。


やはりカレー味は最高に二郎に合いますね。
府中二郎の卓上カレー粉が復活してくれないかなあ、と思うのでした。


| 二郎 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/227-2c737768

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。