PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎湘南藤沢店

R0027378BBS2.jpg
まさに「真夏の夜の夢」、7月に一瞬だけ存在した幻のメニューである「汁なし」の影を追い求めての訪問です。

ラーメン二郎湘南藤沢店に行ってまいりました。


R0027380BBS2.jpg
食券をカウンターに置くときに、
「生卵別盛りでお願いします。」
と告げますと、このように「通常の小の丼」に入って提供されます。
R0027382BBS2.jpg
そこに卓上一味唐辛子と卓上カネシ醤油を加えて準備完了です。
R0027383BBS2.jpg
小(ブタ2枚)650円+ニラキムチ100円+生卵50円。

「小の方、ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
R0027384BBS2.jpg
ヤサイの山の天辺に鎮座ましますニラキムチを見てまずは大興奮です。
R0027385BBS2.jpg

これは関内二郎と同じものだと思われます。

緑と赤が美しいこの方にはちょっと横の方にどいていただきまして。
R0027387BBS2.jpg
まずは天地返しして麺とご対面です。

厚みのある切り口のをがしっと掴み上げ、口中に投入です。
程よいモチ感のあるのを噛みしめれば、広がる小麦の香りと甘み。
なんて素敵なオーションなのでしょう。
R0027386BBS2.jpg
スープは結構乳化しております。

カラメ指定しなくても、それなりに醤油の味が濃ゆく感じられるものです。
R0027388BBS2.jpg
と、こちらの丼では普通に赤池地獄、といつもの二郎の順路で楽しみまして。
R0027390BBS2.jpg
生卵丼の方には、麺、ヤサイ、ニラキムチ、アブラを移し、仕上げにギャバンの缶から黒胡椒をたっぷりと振りかけます。

フライドオニオン、粉チーズはありませんが、これはまさしく出身店である関内二郎の「汁なし」に近いものなのではないでしょうか。


という事で、「大きい丼で生卵がもらえる」という情報を目にして以来狙っていた、「汁なし、汁あり両方を楽しめるフジジ」、たっぷりと堪能させていただきました。


でも願わくば、本当にまた「汁なし」をメニューに加えて欲しいところですね。
楽しみにしております。



| 二郎 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/235-37c70cc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。