PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その先にあるもの

20101212 001BBS
西新井から関西へ、そして多摩に凱旋してきた宿題店にやっと行ってまいりました。

立川「たま館」内、「その先にあるもの」です。


20101212 003BBS
噂の券売機はこの通りですか。

「その先にあるもの」とは「麺を増す」券の模様です。
もちろん押しません(笑)。
20101212 004BBS
席に着く前に券売機の後ろにある棚から、箸、コップ、レンゲ、おしぼりを自分で取り持っていくシステムです。

ところでこの店は卓上調味料は無しなのですが、関西の方の店と同じく「調味料持ち込み自由」なのが特徴です。
となれば。
20101212 006BBS
もちろん持っていきました。

しかも二種類、基本であるS&Bの一味に、京都「七味家」の一味です。
これで準備万端整いました。
20101212 007BBS
ラーメン麺少なめ700円。

200gでお願いしました。
20101212 008BBS
クエスチョンは、
「ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

富士丸系のお約束でアブラは別皿で出てまいります。

なかなかに凶悪なフェイスにテンションが上がりますね。
20101212 009BBS
さっそく天地返しして麺とご対面です。

「三河屋製麺が作った富士丸インスパイアの麺」は、たぶん初めてという事になるのでしょう。
さすがに見た目から「辰屋」や「ラブメン楽々」とは違う感じです。

数本を掴み口中に運んできゅっと噛んでみます。
もっちり、と歯が沈み、結構な厚みがうどんなイメージも感じさせます。

そしてこの味はやっぱりオーション。
独特な小麦の香りが広がります。
20101212 010BBS
アブラは最初から相当に振りかけられております。

掻き分けてみますと、濃い醤油の香りが立ち昇ります。
関西を経由してきたとは思えない真っ黒な海ですね。
ブタの風味はたっぷりと出ていて、コクのある味わいです。
20101212 011BBS
そして持って行った調味料たちを活用し赤池地獄の演出です。

さすが京都から来たお店だけに七味堂のが合うようです(笑)。
20101212 012BBS
アブラ小皿ではやっぱりこの通り「脂そば」を楽しみます。

たま館内を見渡しますと、今一番並んでいるのはこの店の模様です。
本日は多くの二郎が臨休→中山応援だったのでここにいらした方が多いのかな、などと考えながらいただきました。

20101212 005BBS
ところで富士丸でのおしぼりの使い方はこれだと思っていたのですが、誰もやってませんでしたね。

「その先にあるもの」食券を買い求めた方はやはりこの方式で、という事になるのでしょうか。
見てみたいものです。





| 旧二郎&インスパイア | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大 新店

お久しぶりです、RYUJIです。

この記事と全く関係ありませんが、スカイツリーのお膝元に「大」が新装開店しました。

「大 業平・押上店」が正式名称だったと思います。
明日までなんと100円でやっているので、よろしければスカツリ見学のついでにいかがでしょうか?
早速行って来ましたが、店員の接客もいいし、賑わっていましたよ。

| RYUJI | 2010/12/13 01:39 | URL | ≫ EDIT

Re: 大 新店

>RYUJIさん

大もどんどん増えてますね。
スカイツリーそばだったら流行りそうですな。
油そばやってるお店だったら嬉しいです。

| pinmama | 2010/12/13 12:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/238-c37c275d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。