PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎三田本店

R0027613BBS2.jpg
無事全店廻りを終えた、という事で聖地巡礼です。

ラーメン二郎三田本店へ「勝手にお礼参り」に行ってまいりました。


R0027614BBS2.jpg
行列は裏口まで、着席まで約50分といったところでした。

さくさくと早く食べて出られていく方が多く、
「さすが本店だなあ。」
と思いながら席に着きます。
R0027615BBS2.jpg
小ラーメン麺少なめ600円。

助手さんより、
「少なめの女性、ニンニク入れますか?」
のクエスチョン。
「ニンニクアブラでお願いします。」

本日の麺上げは総帥ではなくジュニアさんこと総帥ご子息だったのですが、ちゃんと少なくなっていたのでまずはホッとします。
R0027616BBS2.jpg
即座に天地返しです。

箸が既に麺の弾力寒を指先に伝えてまいります。
掴んでしっかりと噛むと、みっしりと詰まった密度の高い麺が柔らかめに茹で上げられ、一本一本「味の濃さ」さえ感じるものです。
昨夜の雨のせいか少々水分も多い感じで、もちり、と歯が入る感じがたまりません。
R0027617BBS2.jpg
そして本日のスープはしっかりと乳化されておりました。

アブラコールで厚めになった表面脂層を掻き分けると、色が薄いながらもしっかりとブタのうまみが溶け出したカネシの海がとろり、とたゆたっております。

そこに前述の「濃い麺」をしっかりと漬け込んで味わうのです。
これはもう幸せ以外のなにものでもないでしょう。
R0027618BBS2.jpg
ギャバンの白胡椒、本店ではちょっと入れてみるとまた味が変わって楽しめますね。

聖地ではさすがに一味について語るのは控えさせていただきます(笑)。


という事で先月の「いい二郎の日」に続き、「大当たりの一杯」だったようです。

| 二郎 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/243-f7111124

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。