PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎三田本店

R0028002BBS2.jpg
あっという間に新年始めの一ヶ月があと数日、「初詣」に行きそびれそうになって焦ります。

聖地であるラーメン二郎三田本店に詣でてまいりました。


R0028003BBS2.jpg
本日はちょうど行列の少ないタイミングで、なんと20分ほどで着席できて嬉しかったです。
午後なので総帥は後ろで補佐役、ご子息が麺上げをされております。

小ラーメン麺少なめ600円。
R0028004BBS2.jpg
助手さんより、
「はい少なめの方、ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

ご子息の麺上げだとしっかり「少なめ」にしてもらえるので、女子にも安心な丼相ですね。
R0028005BBS2.jpg
という事で楽に天地返しです。

麺を掴むと一瞬相当柔らかめに感じたのですが、口中に踊りこませ舌で滑らかな麺肌を楽しみながらもがしりと歯で捉えてみますと、むっちりと押し戻す感覚です。

小麦のグルテンが存分に粘りを見せるところを咀嚼してみればオーションの味わいがいっぱいにひろがります。
R0028006BBS2.jpg
なんて凶悪な表面脂層でしょう。

この層部分に下から取り出した麺を素早く絡ませ、「アブラそば」にしていただくのが二郎における至福の楽しみの一つです。


最近は「いいほうへブレた」一杯がいただける事が多く、今年は本店詣での機会が増えそうです。

| 二郎 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/262-a1967cd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。