PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

R0028017BBS2.jpg
「ガツンと醤油の利いた」一杯が食べたくなりこの黄色い看板を選択しました。

ラーメン二郎上野毛店です。


R0028019BBS2.jpg
小ラーメン700円。

食券をパチリと置きながら「麺固めで」とお願いします。
ふりふりカレーは本日もありましたが、今日のテーマは「醤油」なので今回は見送りです。
R0028020BBS2.jpg
「はい、固めの方ニンニクは~?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

いつもながらに凶悪なフェイスの丼が届けられました。
R0028022BBS2.jpg
さっそくその怖い部分は下に沈め、麺に登場してもらいます。

まずは一本口中に送り込み噛んでみますと、モチ感たっぷりの中にアルデンテな芯を感じる、いつもの上野毛の麺です。
R0028021BBS2.jpg
そして表面脂層の下にたゆたうは、クリアな真っ黒スープです。

ブタのストレートな旨味と醤油の鋭い味わいが合わせられたまさに「醤二郎」なところに固形アブラが徐々に溶け込み、それをとっぷりと麺に塗しつけて啜りこみます。
R0028023BBS2.jpg
綺麗なオレンジ色の一味唐辛子は、少々大粒なもの。
赤池地獄してしばらく経つと、これもまたクリアなスープに融合し、しっかりと辛さを演出してくれますね。

R0028024BBS2.jpg
工事中だった上野毛駅北口が完成しまして、今まで以上に駅に近くなった上野毛二郎です。

量もちょうど良くて接客も素敵な、女子に優しい黄色い悪魔ですね。

| 二郎 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/263-2df6b208

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT