PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎新小金井街道店

20110131 001BBS
今日は、ちょっと変わった二郎を食べてみようと思い、先週に引き続きここへやってきました。

ラーメン二郎新小金井街道店です。


20110131 002BBS

ミニラーメン650円の他に、もう一枚「23」100円を押しまして食券をプラスします。

そう、「かつお魚粉」です。
20110131 003BBS
「はいミニラーメンの女性の方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

魚粉の雪がたっぷりと振らされた丼が到着です。
もはや何も見えません。
20110131 005BBS
立ち昇る魚介の香りがここ二郎にはふだんありえないものなので、ちょっと緊張しますね。

慌てて下に隠すが如くに天と地を返します。

先週と同じく程良いボキ感をいろんな歯で楽しみながら、弾けるオーションの香りと甘さに陶酔です。
20110131 006BBS
多摩のド乳化なブタポタスープに魚粉がプラス、という事で、予想では今の東京で「またおまえもか系」と呼ばれる「濃厚豚骨魚介」に近くなったりするのかなあ、と思っていたのですが、そうはならないのが黄色い悪魔です。

最初こそ直接舌に当たる魚粉が主張しますが、そのうちに乳化したカネシに飲み込まれていきました。

すごいですね、この「他に追従を許さない」独自の味。
20110131 007BBS
という事で「サカナ風味が加わった」二郎味なので、普通に赤池地獄も楽しみます。

このたっぷりの魚粉を「トッピング」として楽しめるのは、「野猿街道店2」「栃木街道店」とここ、自分が言うところの「街道系」三店だけですね。
「カネシ醤油の強さ」を実感する事も含め、なかなかよい体験でした。

| 二郎 | 22:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「街道系」!
野猿―小金井って親子(子親?)で野猿―栃木は師弟ですよね

| | 2011/01/31 20:07 | URL |

先ほどの亀戸と小金井のコメントにNAMEを入れてませんでした
すみません

| おさーん | 2011/01/31 20:19 | URL |

Re: タイトルなし

>おさーん さん

三つのお店の関係はその通りかと。
どのお店も超お気に入りの黄色い看板でございます。
栃木はちょっと遠いですけどね。

| pinmama | 2011/01/31 20:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/265-1f808b27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。