PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎湘南藤沢店

R0028361BBS2.jpg
湘南の青い空に黄色い看板がよく映えます。

寒いながらも春の雰囲気漂う午後、ラーメン二郎湘南藤沢店を訪問です。


R0028363BBS2.jpg
「生卵を別の丼でお願いする」

ここに来た時はまずはそこからです。
準備を整えて丼の到着を待ちます。
R0028364BBS2.jpg
小ラーメン麺少なめ固め650円+ニラキムチ100円+生卵50円。

「はい麺少なめ固めの方?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
R0028365BBS2.jpg
二つの丼を目の前にしテンション最高潮です。

とは言え、儀式はしっかりと執り行わねばなりません。
まずは天地返しで、褐色の恋人とご対面です。

太い、というよりは「厚い」というイメージのゴツめの麺を口中に投入し、モチ感たっぷりの歯ざわりと香ばしい小麦の香りを楽しみます。
R0028368BBS2.jpg
程よく乳化したスープはまさにブタポタで、そこにしっかりと利かされたカネシのシャープな味わいが溶け込んでおります。
すでにトロトロと馴染み始めているアブラを麺に絡ませて共にいただく至福の時間です。
R0028366BBS2.jpg
そして赤池地獄へと、順調に食べ進めてここまで来ましたら、真骨頂タイムです。
R0028369BBS2.jpg
生卵丼に麺を移し、ニラキムチをのせて、卓上カネシとギャバンの黒胡椒で味付けです。

関内二郎のDNAがこの丼に終結ですね。

最初はそのまま「汁あり」で食べ、次に「すき焼き二郎」を楽しみ、その後にこの「汁なし」に移行、というフルコース、なんて贅沢なのでしょう。

自分は発酵が進んだキムチを好むのですが、本日のニラキムチはまさに乳酸による酸味のあるものだったのも素晴らしかったです。

たっぷりと盛られたキャベツの柔らかい甘さに春を感じる、そんな一杯でした。

| 二郎 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/282-6bca3f34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。