PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつ樹

20090808 002BBS2
魚系食べ歩き、本日は「鮮魚」です。

青梅線羽村駅から徒歩3分ほど、「いつ樹」へ。


20090808 005BBS2
初訪問なのでもちろんデフォルトの「鯛塩ラーメン」に味玉入りで800円。

店内は相当暑いので、正直つけめんと迷ったですが、初志貫徹です。

作っているところを見ているうちから、「あーおいしい店だねここは」と解る作業の流れが、ほど近いカウンターの中に見てとれます。
20090808 006BBS2
茹でる前は蕎麦かと見紛う色の濃い麺でしたが、スープに入ったら意外に見た目は普通。

しかし。
なんでしょうこの麺。

小麦胚芽の味を残しながら、もっちりとした歯触りで、香り良く喉に落ちていく極上の麺です。
うわあ、すごいなこれは。
20090808 008BBS2
さかなさかなさかな~

思わず歌いたくなってしまう「魚度」の濃さ。
煮干、鰹などの「保存食品独特の酸味」はなく、「ナマの魚煮ました」という味わいがグングン口中を侵食していく。

うわあ、濃い。
しかし塩分は少なめなので、ぐんぐん飲めるスープです。
20090808 010BBS2
これもここの名物ですね。

「三角形のメンマ」。

この店の方が学んだ店と同じDNAの恵比寿「瞠」によく行く自分としては同じ系統だなあ、と思いました。
あっちはもっと太いですが、要するに「メンマは歯ごたえ」という方向性なのではないかと。
20090808 011BBS2
「流れ出し系」の味玉もスープに沈め、「鮮魚玉子」を作成。

ストレートに「鯛出汁」を味わえた一杯でした。
魚系は本当に奥が深いですな。

| ラーメン | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/30-5bea3808

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。