PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まこと食堂

20090809 003BBS
外環250円+加須まで500円はかかるけど、そこからは1000円乗り放題。

休日ETC割引を利用して喜多方へ。


20090809 002BBS
18きっぷ旅で何度も訪れている喜多方ですが、車で行ったのは初めて。
ちなみに久米川を朝3時45分出発、喜多方到着8時00分でした。

愛する「まこと食堂」は何しろ朝7時30分から営業しているので、ここで「朝ラー」です。
20090809 008BBS
中華そば600円。

ああ、また会えた。
これ食べるためだけに年に2回は喜多方へ足を運ぶのが常となりました。
20090809 009BBS
もっちりとした多加水な太めの麺。
もちろん地元、曽我製麺特製です。

表面に浮いた脂をかきわけていただくと、醤油の味が際立つ中に魚介と豚骨の風味がしっかりと溶け込んだ「太いスープ」がたまらない美味しさです。

常に麺重視な自分ですが、ここはとにかくスープが魔物。
思わず丼を持ち上げてズズッと味わうのはいつもの事。

そして、今回は4人で訪問したので、「ずっとやってみたかった事」ができました。
20090809 011BBS
煮込みカツ丼と。
20090809 013BBS
ソースカツ丼をプラスでオーダー。

なんと、煮込みソースカツ丼は「ソース味でカツを煮込み玉子とじにした」もの。
始めて食べる味でした。
ソースカツ丼は日本各地に散らばるキャベツが下に入ったタイプでこれも美味しかったです。

しかしなんといってもやってみたかったのは。
20090809 014BBS
「カツ丼ラインに付いてくるスープは、中華そばのと味が違う。」

これを確認してみたかったのです。

なんと、付属のスープは魚系の味にシフトしたものでした。


で、「やってみたかったこと」を。

中華そばの麺を付属スープにいれてつけめん風にしていただきます。

20090809 015BBS
脂が少なめなスープに麺を浸すと、
「東池袋大勝軒に似た」
味わいに変化。

大満足です。
やはり地方麺食い旅において、喜多方は「まこと食堂」、富士宮は「前島」が自分のスタンダードだなあ、と改めて思いました。
20090809 016BBS
丼の底に「当たり」が出たらプレゼントがもらえるのですが、今回も当たらず残念。



その後は只見川沿いドライブ&田子倉ダムを楽しみ、小出で美味しいへぎそばを食べて、ちょっとだけ渋滞に巻き込まれながら帰京。

楽しいなつやすみの一日でした。

| ラーメン | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/31-55fe34f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。