PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

らーめんこじろう526

20110612 002BBS
雪が谷大塚にあった店が渋谷に移転して話題になっております。

らーめんこじろう526に早速行ってみました。


20110612 003BBS
正油麺少なめ700円。

大田区の店舗を知っている方なら思わず驚くお洒落な空間です。

しかし、カウンター内とテーブルの距離感は前の店と同じですね。
麺を茹でているところに手が届きそうなほどの近さです。
20110612 004BBS
「はい麺少なめの方ニンニク入れますか。」
「ニンニクアブラでお願いします。」

表面張力さながらになみなみと注がれたスープは武蔵小杉こじろうを彷彿とさせてくれます。
20110612 005BBS
店内製麺機で打たれる麺はオーションではなく千葉製粉「花象ばら」という粉だという事です。
やはりパンに使われる粉のようですね。

滑らかな麺肌に歯を立てますとむちり、と歯が入るぱつんぱつんの麺です。
二郎とはちょっと違いますが相当に好みの味わいです。
20110612 006BBS

スープの表面脂層は相当に凶暴です。
増したアブラが溶け込み、武蔵小杉でも引き継がれているクタめのヤサイをそれに浸し麺と共に口に運びます。
層の下には醤油の利いたブタコンソメが沈み、意外にさっぱりと食べ進む感じです。
20110612 007BBS
ここも一味は匙で掬ってかけられるのが嬉しいです。
魚粉も用意されているので、後半味変も楽しめます。


JR渋谷駅西口を出て歩道橋を渡り、山手線の線路沿いに進み、金王通りにぶつかる手前というどちらかというと代官山とも言える立地条件に洗練されたカフェのような店舗。

そこで出されるこの凶暴な丼、ギャップを楽しみながらいただいた一杯でした。

| 旧二郎&インスパイア | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/319-aa86bfb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。