PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎立川店

20110712 001BBS
「炙られる」ような熱気に勝つためにはオーションとカネシを体内に装填するのが一番ですね。

などと理由をつけての本日の黄色い看板は空席ありのラーメン二郎立川店です。


20110712 002BBS
少なめラーメン麺かため650円。
20110712 003BBS
「はい少なめかための方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

本日もヤサイコールをされた方には相当な盛りが約束されておりました。
丁寧な盛り付けの立川店、いつも綺麗に稜線が描かれておりますね。
20110712 004BBS
見とれる間もなく天地返しして麺とご対面です。
いつもの通り全二郎で一番細いのでは、といわれるスレンダーな褐色の小麦の化身を箸でがっしりと掴み、カタメ指定ならではのボキ感たっぷりを楽しみます。
エッジの立った角で歯髄を心地良く刺激してくるところを奥歯でゴリゴリと擂り潰せば小麦の香りが広がります。
20110712 005BBS
本日は見た目魚介系つけ麺の如き茶濁した濃厚なスープに見えますね。
しかしここは立川、相当に乳化はしていますがいつもの「生姜とライトなブタ」のさっぱり味です。
濃いめに効かされたカネシ醤油がアブラと共に麺とヤサイに絡みついたところをどんどん啜り込んでいきます。
20110712 006BBS
一味唐辛子は二郎標準のものでしょうか。

初期はカラメを言われる方の多かったここ立川店ですが、今は塩分多めにシフトしている傾向に思えますので、コールは慎重に選んだ方が無難かと思われます。

この時期、熱い一杯をいただいて外に出た時の一瞬の爽快感がたまりませんね。
またすぐ暑くなってしまうんですがね(笑)。

| 二郎 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/330-1e4e4d2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。