PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎千住大橋駅前店

20110727 003BBS
「かため」が美味しかったら今度は「やわらかめ」の方の麺が食べたくなるのが二郎食いというものです。

ラーメン二郎千住大橋店はタイミング良く行列なしで空席ありでした。


20110727 004BBS
小ラーメン650円。

なお、このお店は「かため」コールはできないのでご注意ください。
20110727 005BBS
「ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

固まりアブラこそないものの、結構凶暴なフェイスの丼が届けられました。
20110727 006BBS
同じオーションから生まれる二郎の麺ですが、店によってだいぶ違うのは廻っていると一番感じる事です。

スルスルと舌の上を滑るように口中奥に滑り落ちていくのを歯で捕らえますと、むちり、という感じに歯が入り、モチ感たっぷりの小麦の甘さを楽しみます。
20110727 007BBS
ぶ厚い表面脂層の下に真っ黒なカネシ醤油の海が沈んでおります。
その境目あたりに麺とヤサイを絡ませ、油そばのようにして食べるのは至福の時間です。
20110727 008BBS
醤油もカラメ仕様なところに一味もたっぷりと振って辛めにシフトして真夏の二郎の完成です。

この麺も水で締めたら美味しいんじゃないでしょうか。
叶わぬ夢と知りながらも、つけ麺好きの妄想は膨らむのでした。

| 二郎 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/336-ab59f93e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。