PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七一之江店

20110806 001BBS
「都営地下鉄夏のワンデーパス」を駆使して週末は東京を楽しんでおります。

新宿あたりからだと往復するだけでも正規運賃より安いラーメン二郎環七一之江店を訪問です。


20110806 002BBS
今日はいつもと違う食べ方を試してみたいという事で、着丼前の準備です。
20110806 003BBS
汁なしラーメン600円+生玉子現金で50円。
20110806 004BBS
「はい女性は?」
「魚粉ニンニクアブラでお願いします。」
魚粉コールは汁なしだけのものなのでご注意願います。

普段はここで「たまごのきみ」だけを上に載せる行動に出るのですが、本日は違います。
まずは玉子の丼にアブラと魚粉を移動させておきます。
20110806 005BBS
そしておもむろに天地返しです。
程良い固さのむちむちとした麺を噛みしめれば広がる小麦の風味をまずは楽しみます。
20110806 006BBS
汁なしといっても結構な量のあるスープは濃いブタの味に溶け込む強めのカネシ醤油が印象的です。
よく混ぜてアブラと共に麺とヤサイに絡めてわしわしといただきます。
20110806 007BBS
カプサイシン投入まではいつも通りの手順ですが。
20110806 009BBS
今回のメインはこれです。
「汁なしすき焼き二郎」ですね。
ラーメンよりも味が濃い分、本当にすき焼きに近い感じになります。
黄身の濃厚さだけを麺に絡めるのもいいですが、こちらだと「冷めて食べ易い」のも加わり、またもや猫舌の方にお薦めの食べ方ですね。
20110806 010BBS
こちらのお店は卓上に胡椒がギャバンの白と黒が備えてあります。
後半、黒胡椒をたっぷりと振りかけたら、関内二郎の汁なしに近い味になりこれもまた素晴らしいものです。

何通りにも楽しめる引き算メニュー「汁なし」、数少ない店舗にしかないですがどれもお気に入りです。
それをすき焼きで食べる、またもや自己流な楽しみを発見してしまい思わず小躍りする気分になりました。


20110806 013BBS
そしてまたもやスカイツリーの膝元に行ってしまいました。

浅草通りの漢方薬屋さん脇の小道から見える風景が「下町の新名所」っぽくて好きですね。

| 二郎 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/340-5eb3de0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。