PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店

20110912 001BBS
暑さが戻ってきたものの、空に浮かぶ雲は秋の顔を見せておりますね。

仲秋の名月の昨日、ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店へ待ち無しのいいタイミングで到着です。


20110912 002BBS
ラーメン麺少なめ650円。
20110912 003BBS
「ニンニクどうしますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

ここでは珍しい大きめのアブラがゴロンと載った丼が届きました。
20110912 004BBS
その塊には崩すようにしてスープで仕事をしてもらうことにして下に沈んでもらい、まずは麺と対面です。
いつも通りのスレンダーな麺は箸で触るとすでに固めな茹で上がりが指に伝わってきます。
がしっと多めに掴み上げ、口中に投入しますと、久々のボキ感の強いもので、噛む前から小麦の香りが炸裂します。
粉の味の濃厚さが心鷲掴みのヒバジの麺ですね。
20110912 005BBS
程良く乳化したスープにはガツンと「悪魔の醤油」が利かされております。
先程沈みこませたアブラがもう良い仕事をしてくれていて、トロトロと麺とヤサイに絡みつくところを夢中になって咀嚼します。
20110912 006BBS
ボキ感の強い麺に当たった時は、後半のスープが中に入り込んだ味わいがまたたまりません。
赤いので刺激もプラスして、「オーションの化身」の魅力を余すことなくいただきます。

何となく夏の疲れを感じていたカラダに活が入る感じの一杯でした。
二郎を食べる、という事は食事というだけでなく、何かいろいろなものをもらえる気がします。

| 二郎 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/354-af4ff864

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。