PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

20110917 001BBS
またひとつ、こういうのもありかな、というのを思いついたのでやってきました。

時折一瞬だけ雨が降る不思議な気候の中到着したラーメン二郎めじろ台法政大学前店の行列は店内のみでした。


20110917 002BBS
小ラーメン650円麺少なめ+つけ味150円+生玉子50円。
20110917 003BBS
「はい少なめつけ味の方?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
久々にクエスチョンが手かざしではありませんでした(笑)。
座る席により、という事なのでしょうね。
20110917 004BBS
まずは緑の丼を引き寄せ、柑橘の香りを胸いっぱいに吸い込みながらの天地返しです。
褐色の麺肌を煌めかせながら曲がりの多く入った麺とじっくりと見つめ合います。
そして箸でがしっと掴み、長いところを上手く捌きながら口中に投入して小麦の味と香りを粘膜で味わうのです。
20110917 005BBS
いつもの如きにライトなブタポタには既にアブラがトロトロと溶け出し、柑橘の香りを伴う魅惑の海を形成しております。
そこに漬け込まれた麺とヤサイに味だけでなくうっすらと色まで移るのを、舌だけでなく目でも楽しむのです。
20110917 006BBS
酸味と辛味、このバランスも自分で調整しながらの後半戦も素晴らしいめ二郎なのですね。
20110917 007BBS
さて、思いついた事とは、この「つけ味すきやき二郎」ですね。

すきやき二郎はもはや「習慣」な自分ですが、酸味が加わるとどうなのか試してみたかったのです。
結果はマイルドになり、卓上カネシを加えると、汁なしな方向性になったので、一杯で二度美味しい味変な作戦、としての有効性を実感致しました。
あたたかい麺で、というあたりは重要な気もしますが、つけめんのある店舗では試していきたいと思います。

| 二郎 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/356-366bea5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT