PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七一之江店

20110917 008BBS
真夏の如くに環状道路を照りつける太陽の光が葉の影を黄色い看板に映しておりました。

気温30度越えの休日午後、ラーメン二郎環七一之江店の店前には10人ほどの行列がありました。


20110917 009BBS
前日に引き続き、「すき焼き」をやろうという趣向です。
20110917 010BBS
汁なしラーメン600円+生玉子50円(現金で)。
ブタは一枚にしてもらいます。
20110917 011BBS
「はい女性の方?」
「魚粉ニンニクアブラでお願いします。」
香ばしいサカナの香りに包まれて着丼です。
20110917 012BBS
魚粉は生玉子の方に移し、さっそく天と地を返して盛大に立ち昇る湯気の中麺とご対面です。

艶やかな麺肌を舌で楽しみ、歯を入れますとモチ感の強い弾力が心地良く歯髄に伝わり、小麦の味わいが口中いっぱいに広がります。
20110917 013BBS
「スープを濃くした」感じのタレにアブラが溶け込んだところをを麺とヤサイに絡め取って咀嚼、それを夢中で繰り返します。
20110917 014BBS
もちろん赤いので刺激を加えるのはお約束ですが。
20110917 016BBS
卓上のギャバン黒胡椒を振りかけると、関内二郎の汁なしに近い味わいも楽しめますね。
弾けるスパイスに胸躍る味変です。
20110917 015BBS
とまあスパイシー祭りの後には、マイルドな「汁なしすき焼き」の時間です。
凶暴な黄色い悪魔の味が、優しい黄色い天使によって宥められる、そんな感じですね。

温度低下効果もあり、早く食べるのにも有効な「すき焼き」です。
猫舌の方には是非試してみていただきたいと思います。

| 二郎 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/357-88bf0be4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。