PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎品川店

20110926 001BBS
秋雨に煙る品川宿、彼岸を過ぎて急に寒ささえ感じるようになった江戸の街です。

丸い看板の灯が消されたラーメン二郎品川店の前の行列は短いものでした。


20110926 002BBS
小ラーメン麺少なめ700円。
20110926 003BBS
「はい?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
自分の丼の出来上がりを把握しておき、トッピングを言うタイミングを計って待つのがシナジの掟ですね。
20110926 004BBS
ゴリゴリと振りかけられたアブラをヤサイと共に下に沈め、まずは褐色の麺とご対面です。
太めの平打ちの麺はいつも通りに小麦の香りが口中に投入する前から強く香り、噛みしめると甘さが炸裂します。
粉の味の濃厚さを楽しむ時間の始まりです。
20110926 005BBS
程良い乳化なスープには細かいアブラが溶け込み、次第にトロトロと麺とヤサイに絡みつくようになっていきます。
20110926 006BBS
甘めな味の一杯に赤い調味料で刺激を加えて味変も楽しみます。


つけ麺の冷たさで涼をもらった夏が終わり、カネシで暖まる季節の到来を感じた一杯でした。


| 二郎 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/361-d33ba2b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。