PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎中山駅前店

201101002 002BBS
前回の訪問は梅雨明け宣言直後、今回は本格的な秋の始まりを感じさせる日と相成りました。

季節の区切りを感じにやって来る黄色い看板、ラーメン二郎中山駅前店の行列は20人越えでした。


R0030138BBS.jpg
小麺少なめ650円。
R0030139BBS.jpg
「はい女性の方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

丁寧な盛り付けのヤサイが美しい丼が届けられました。
201101002 005BBS
惚れ惚れと見とれる間もなく、愛しの麺とご対面の為に崩させていただきます。
程良い太さの麺をがっしりと掴み上げ口中に投入し歯を入れますと、押し戻す弾力がありながらもいい具合に噛み切れ、とたんに広がる小麦の味わいに心躍ります。
201101002 007BBS
クリアな外見とは裏腹にブタのダシがたっぷりと出たところにカネシ醤油がシャープに利かされている、まさに「醤二郎」なスープです。
沈めたアブラを溶け込ませながら、ヤサイと麺をとっぷりと浸し味を入れてわしわしと食べる至福の時間です。
201101002 006BBS
ポコポコと押して出す一味唐辛子入れは店主さん修業先の一つである関内店と同じですね。
大量掛けする者にとっては使いやすくて助かります。

久々にこれだけクリアなスープの二郎をいただきました。
となると次は乳化したのが食べたくなる、それを永遠に繰り返すのが「黄色い悪魔に魂を売った」という事の証なのですね。

| 二郎 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/363-b0461e62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。