PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎府中店

201101006 001BBS
このまま秋が深まっていくのかと思いましたら少しだけ夏が戻ってきた感のある暑い昨日でした。

通路の奥を覗き込むと、ラーメン二郎府中店は空席ありでラッキーです。


201101006 003BBS
ザルラーメン700円+温泉玉子100円。
201101006 004BBS
「はい。ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
相変わらず凶暴な外観のスープですね。
201101006 005BBS
まずはここでしかお目にかかれない極太の麺とのご対面です。
箸で掴めるのは一本ずつ、それも啜り込むとは言えず、「折りたたんで」口中に投入しますと、清らかに氷水で締められた麺肌がつるり、と舌の上を滑り、がしり、と歯で捕らえてむんず、と噛みを入れます。
いつも通りに武蔵野うどんに近い食感なのですが、広がる小麦の味わいはオーション以外の何物でもありません。
201101006 006BBS
アブラがトロトロと溶け込むスープが優しくその荒武者のような麺を包み込んでくれます。
砕かれたブタが徐々に馴染み、風味豊かになっていくのを味わいます。
201101004 007BBS
もちろんいつものスパイスで刺激を加えるのも忘れずに。
201101006 008BBS
そして前回試してすっかり気に入ってしまった「温玉塗し」もここでの楽しみですね。
あつもりにして「釜玉」はどうか、と思いつきました。

顎が疲れるほどの恐ろしき黄色い悪魔、二郎好きな方だけでなくうどん好きの方にもぜひ楽しんでもらいたい府中店の麺でした。

| 二郎 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/365-819bbfc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。