PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店

201101025 001BBS
大好きなつけ味と心に決めて行ったはずなのですが、気温の高さに負けて別な食券を購入です。

秋空の下なのに夏が戻って来たような気候の中、ラーメン二郎めじろ台法政大学前店の行列は店内のみでした。


201101025 003BBS
小ラーメン麺少なめ650円+つけ麺150円。
201101025 004BBS
「はい少なめつけ麺の方?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

見ると結構つけ麺のオーダーが入っておりました。
つけ麺の場合、このように手前側にヤサイを盛らずに麺を漬けこみやすくした丼がめ二郎の素晴らしいところの一つですね。
201101025 002BBS
店主さんが自らしっかりと水で締めて出してくれる麺は正に「麺の刺身」と言っていいでしょう。
箸で掴み上げてそのまま口に含むと、麺肌の清らかな冷たさと滑るような感覚にうっとりとしてしまいます。
奥に押し込み歯を入れますと小麦の香りが炸裂します。
201101025 006BBS
スープはこれもここの特徴、ライトなブタポタにしっかりと柑橘の酸味が溶け込んでおります。
そこに増したアブラを素早く沈め、温度の下がらぬうちにしっかりと融合させておくのがコツですね。
ヤサイと麺にとっぷりと絡めてわしわしと頂きます。
201101025 005BBS
食べているうちに汗ばんでくるのはこの一味唐辛子の効果もありですね。
201101025 007BBS
またもやマニアックな食べ方なのですが、ある程度の麺をアブラと共に底の方に沈めておき、後半までとっておきますと、濃い味なところを美味しく頂けますね。
最後に引っ張り出す時に至福を感じる事ができます。

開け放たれた窓から気温とは真逆な涼しい秋風が入ってきて、いい気分で味わえた一杯でした。

| 二郎 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/373-04f8b372

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。