PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎府中店

201101107 002BBS
小春日和が続く今年の東京の秋、寒くなるのを待っていられずあのメニューを試しにやってまいりました。

ラーメン二郎府中店の店外行列は提灯までといったところでした。


201101107 003BBS
ザルラーメン700円+温泉玉子100円。
それを「あつもり」でお願いします。
201101107 004BBS
「はいザルあつもりの方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
増さずとも結構なヤサイの盛りな丼が届きました。
201101107 006BBS
ニンニクはスープに移し、さっそくヤサイをどかしまして麺とご対面です。
素のスープに浸かった茹で上げそのままの麺はまさに釜揚げうどんの様相を呈しております。
ラーメンとしてはここまで太いのはお目にかかった事がない、というのをまずは一本掴みあげて口中に投入し、歯を入れますといつものあの独特の小麦の香りと甘さが広がり、「あ、やっぱり二郎の麺だ。」と我に返るのでした。
201101107 005BBS
増したアブラが底に沈んでいますのでまずはよく掻き混ぜ、乳化した濃厚なスープに極太の麺を合わせて啜り込む至福の時です。
あつもりなのでスープが冷めず、そこに細かくブロックになっているブタが馴染んでいくとまたその風味が加わりますね。
201101107 007BBS
関内や上野毛と同じく「パフパフする」容器なので赤い雪を降らすのが楽ですね。
201101107 008BBS
そしていつもどおりに温泉玉子は麺に塗して「ジロボナーラ」にしていただきます。
この太い麺だとうどんの「釜玉」の如くですね。


武蔵野うどんに近いなあ、といつも思いながらこれもまた黄色い悪魔なのですよね。
寒くなってきたらますますこのあつもりが美味しいことと思います。


| 二郎 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/380-85b66918

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。