PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎環七一之江店

20120114 002BBS
寒い日が続くこの1月の東京ですが、本日は少々和らいで太陽の下では温ささえ感じました。

ラーメン二郎環七一之江店前にはそれもあってか10人ほどの待ちが発生しておりました。


20120114 003BBS
食券に現金50円を添えて生卵をお願いしますと、先に小鉢がやってきますので準備して待つワクワクな時間を楽しみます。
20120114 004BBS
汁なしラーメン600円+生卵50円(現金)。
ブタは一枚にしてもらいます。
20120114 005BBS
「はい汁なしの女性?」
「魚粉ニンニクアブラでお願いします。」
いつもとコールが少々違いますので噛まないように必死です(笑)。
20120114 006BBS
みどりいろの多いヤサイとゴロゴロと転がされたアブラに心奪われそうになりますが、まずは麺の顔を見せてもらわねば話が始まりません。
半透明に近いほどの艶やかな麺肌をそっと掴み上げ口中に運びますと、つるり、と奥に飛び込んでいきそうになるのを歯で捕らえましてモチ感たっぷりの噛み心地に思わずうっとりとします。
もちろん小麦の甘さも鼻腔に広がる香りにも瞠目するほほどの感動を覚えます。
20120114 010BBS
汁なしというよりは汁少なめといったスープにはガツンなラーメン二郎専用醤油が香り、シャープな塩と増したアブラが蕩けるジャンクな黒い海に麺とヤサイをとっぷりtぽ浸してガンガン啜り込みます。
20120114 009BBS
濃ゆい「関東真っ黒醤油」にはカプサイシンの刺激がよく合いますね。
20120114 007BBS
そしてお馴染みのすき焼きですが、最初に魚粉をこちらの小鉢に移しておくと「サカナすき焼き二郎」が楽しめますね。
相当な味変になりますので、後半のお楽しみとしてこの食べ方は素晴らしいと思われます。


20120114 001BBS
一之江駅で改札を出たらすぐ左側のエレベーターに乗れば二郎側の歩道に出られますね。

こちらに階段がないこともあり意外に知られていないのでは、と思い写真を撮ってみました。

| 二郎 | 21:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うおっ、エレベーターは盲点でした。自分は夜勤明けでよく葛西駅からバスで行くんで店と反対側の歩道で降ろされ、いったん階段で降りてくぐるか歩道橋を使っています。つーかあの歩道橋、ほぼ二郎のお客様専用ですよね(笑)

| よしぼう | 2012/01/23 10:07 | URL |

Re: タイトルなし

>よしぼうさん

自分もあの歩道橋から行列の人数を確認するのが一之江での習慣だったのですが、エレベーターだと楽なのでこれからは利用したいと思います。
そして手前の安売りの酒屋さんで飲み物を買って行列に接続、というのがベストな立ち回りなのかもです。

| pinmama | 2012/01/24 10:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/401-90dca64d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。