PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎池袋東口店

20120204 002BBS
立春、という言葉を聞いた途端に気温が上昇する、ある意味解りやすい展開の節分明けの東京ですね。

ラーメン二郎池袋東口店の前には、時分を外したにもかかわらず10人ほどの待ちがありました。


20120204 003BBS
ラーメン700円。

券売機で食券を買うとコの字カウンターから助手さんから回収の手が伸びますので渡すシステムです。
20120204 004BBS
「ラーメンの方?」
「二ンニクアブラでお願いします。」
前回とはだいぶ違い緑色の多いヤサイは増さなければそれほど多くはない模様です。
20120204 005BBS
春の便りを伝えてくれるキャベツにはモヤシと共に底へ沈んでもらい、さっそく麺とのご対面です。
歌舞伎町店、新橋店と同じくエッジの立った極太の麺は艶やかに煌めき、掴みあげて口中に入れますとうどんの如きな弾力でモチ感が存分に歯髄に伝わってまいります。
20120204 006BBS
茶褐色の乳化スープには午後遅めの訪問という事もあり表面脂層が厚めでした。
とは言えガツンな味わいではないので、女子や初めて食べる方には向いた味なのではないかと思われます。
20120204 007BBS
赤い刺激物は二つある銀色の缶のうちの一つから降らせます。

つけ麺がまだ未食なので、今度は真夏の訪問にしてみようかなと思っております。
その頃には年初めにこんなに寒かった事などすっかり忘れてしまっているのでしょうね。

| 二郎 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/407-e2b5c5ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。