PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎桜台駅前店

20120211 001BBS
神武天皇即位紀元2672年も黄色い看板から始めたいと思います。

建国記念日の土曜日、祝日なので非営業日と思われた方が多かったのか、ラーメン二郎桜台駅前店の前の行列は2名ぐらいですぐに着席できました。


20120211 002BBS
列に繋がるとすぐに店内から、
「お客様大きさは~。」
と助手さんから声がかかりました。

店外並びと言えども油断することなく、コールには木魂の如くに即答するように気をつけなくては、というのが今回の勉強です。

着席してすぐに供される小鉢の方に卓上調味料で準備を施しまして着丼を待ちます。
20120211 003BBS
小ラーメン麺少なめ650円+生卵50円。
20120211 004BBS
「はい少なめの方?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

桜台は時としてアブラマシを後悔する事もあるのですが本日はおとなしめで安心致しました。
20120211 005BBS
程良い量のアブラ様にはスープの方に仕事に行ってもらいまして、逸る心を抑えながらまずは麺とのご対面です。
箸で掴む前から香る小麦に我を忘れそうになりながら口中まで運搬しまして艶やかな麺肌を舌で楽しみ、歯を入れますとたっぷりのモチ感が歯髄に心地良く、次の瞬間にはオーションの味わいがいっぱいに広がります。
20120211 008BBS
いい具合に乳化したスープに増したアブラが浮き沈みしながらトロリと溶け込んでいくのを麺とヤサイに絡ませてわしわしと頂きます。
キャベツはここでも春の到来を感じさせる甘みのあるものですね。
20120211 006BBS
甘みに辛さの刺激を加え、カオスな世界を楽しむのがお約束です。
20120211 007BBS
すき焼き二郎の美味さは知ってしまうともう元には戻れない、恐ろしきサイドメニューですね。
卓上ラーメン二郎専用醤油により調整が可能なのも桜台の素晴らしいところです。

並んでいない事はラッキーなのですが、ちょっと寂しかったりもしますね。
黄色い看板の前にはやはり行列あり、が自分にとってはデフォルトだなあと思います。

| 二郎 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/409-9ad15280

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。