PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎京急川崎店

20120310 001BBS
人影が見えなかったので不安でしたが、大師線踏切手前まで来ると店前の電気ストーブの赤い色が見えて安心しました。

寒い雨のせいか、ラーメン二郎京急川崎店は空席ありで直ぐに着席です。


20120310 004BBS
小ラーメン700円。
20120310 005BBS
「小の方ニンニクは?」
「ニンニクアブラでお願いします。」

店主さんの笑顔と手かざし、いつものこの店の素敵な接客に心あたたかくなりますね。
20120310 006BBS
増したアブラがスープに溶け込むのを期待してまずは落とし込み、「固め指定はできない」ここの麺とのご対面です。
稲庭うどんの如く透け感のある外観、数本を掴み上げ口中に投入しますと、滑らかな麺肌がすう、と奥に滑り込んでいきます。
それを歯で捕らえて噛みを入れますと、モチ感たっぷりに分かれていき、その境目から小麦の甘さが吹き出すのを瞠目する心地で味わいます。
20120310 007BBS
乳化という言葉とは無縁な「醤油の黒い海」に浮き沈みするアブラの欠片、それを麺とヤサイで掬いながら食べ進めるのが「醤二郎」の楽しみでありましょう。
20120310 003BBS
川崎といえばやはりこの二つの小さな壷ですね。
20120310 008BBS
粗いのと細かいの、両方をたっぷりと麺の上に降らせ、二種のカプサイシンの風味の違いを楽しむのです。

小でも無理なく食べられるここも、女子向けの店舗と言えるのではないかと思います。
二郎+一味唐辛子が好きな方にもお薦めです。

| 二郎 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/11 05:52 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/414-9398b81f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。