PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン二郎上野毛店

20120414 001BBS
花散らしの雨が降り注ぐ土曜の午後、こういう日は駅近の黄色い看板が便利ですね。

上野毛駅で二子玉川駅寄りの階段を登ると近いラーメン二郎上野毛店の前には8人ほどの待ちがありました。


20120414 004BBS
小ラーメン700円+つけ麺150円+ふりふりカレー50円。
ブタは一枚にしてもらいます。
20120414 005BBS
「はいつけ麺の方ニンニク入れますか?」
「ニンニクアブラでお願いします。」
上野毛の盛りは女子にも優しめなのでデフォルトでお願いしました。
20120414 006BBS
まずはヤサイをそっと横にどかして、清らかに水で締められた麺との対面です。
ラーメンよりはだいぶ長めの茹で時間を経過してきた褐色の麺肌をそっと撫ぜながら掴み、口中に投入し早速歯を入れますと、ソフトな弾力を感じながらも噛み切れ、小麦の香ばしさと甘さが粘膜いっぱいに広がります。
20120414 002BBS
ヤサイとブタは麺の丼、ニンニクアブラはスープの丼、がここのつけ麺です。
増したアブラが細かく浮き沈みしながらコクを増していくのをヤサイと麺に絡め取って楽しみます。
この時点ではカレーを混ぜ込まないようにしておきます。
20120414 007BBS
そして手前の方でこのような赤く染め上げた麺を浸しながら楽しみまして。
20120414 003BBS
そして後半はこのカレーをスープに混ぜ込み、「印度二郎」を存分に堪能です。
一気に混ぜずに徐々にカレを溶け込ましていくのも素敵なやり方ですね。

近々ここの近くに馬事公苑のここで修業したお店の支店が出来るのが話題ですね。
そちらも早急に訪問してみなければと思っております。

| 二郎 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menkoitei2.blog35.fc2.com/tb.php/423-e13480b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。